お天気インフォメーション | ハワイウェディングナビ

お二人だけのハワイビーチウェディング

HOME > ハワイインフォメーション お天気インフォメーション

お天気インフォメーション お天気インフォメーション

場所や時期によってかなり異なるハワイの気候

ハワイといえば、誰もが青い空と温暖な気候をイメージするのではないでしょうか?ハワイは1年に気温や天候の差が日本ほどありませんが、それでも行く時期や場所によっては寒く感じたり、雨が多い場所もあります。ハワイの気候の特徴をしっかりと理解して、行く時期や場所を決定しましょう。

ハワイの季節

ハワイは1年中温暖な気候のためTシャツ&短パンで過ごすことが出来ます。日本のような四季はありませんが、大きく分けて2つの季節があります。5月から10月の夏(乾季)と11月から4月(雨季)の冬です。10月を過ぎると気温は7・8月に比べて低いですが、湿度が高くなるため、蒸し暑く感じることも多いです。ただし雨季といっても、朝晩少々寒いぐらいで雨が降っても少量です。そのためハワイの人々は傘をほとんど持っておらず、店でもあまり売っていません。心配な人は折り畳み傘を持参しましょう。また、冬(雨季)は朝晩にシャワーのような雨が頻繁に降るため、雨上がりに綺麗な虹が架かる日が多くなります。ハワイがレインボー・アイランドと言われるのはそのためです。さらに冬(雨季)の方が夏(乾季)に比べてはるかに美しい夕陽を見ることが出来ます。太陽が沈んだ後、空がオレンジ色から暗闇に変わるまではブルーやパープルのグラデーションがかかった幻想的な光景を楽しめます。

気温

ハワイの5月から10月の夏(乾季)の最高気温は29℃~31℃、最低気温は21℃~23℃程度です。一方11月から4月の(雨季)の最高気温は21℃~23℃、最低気温は18℃~21℃くらいです。気温だけ見ると非常に過ごしやすいのですが、ハワイは日本と比べて陽射しが非常に強いので、ビーチなどでは体感温度はさらに高くなります。逆に、風の強い日や日が沈んだ後は急に温度が下がり、肌寒く感じることもあります。ハワイでは実際の気温に比べて、体感温度にかなり差があると覚えておくと良いでしょう。

島によって全然違う天気

ハワイは小さな島ですが、場所によって天気が異なります。ホノルルは晴天率が年間70%と高いですが、ハワイ島のヒロは40%と低めです。また、年間降水量はヒロが3,000ミリを超えるのに対し、西側のカイルア・コナ地区はたった630ミリと差が生じます。これは、北東から吹いてくる貿易風が運んでくる雨雲が島の中央にある山に衝突し雨を降らせるからで島の北東地域は雨が多く、南西地域は雨が少ない傾向にあります。

ハワイの気温と服装のポイント

基本的に服装はTシャツ&短パンで問題ありませんが、朝晩や雨季は気温の変化が激しく、肌寒いこともあります。また、レストランやホテル、ショップ、バスなどはエアコンが効き過ぎていることもあるので、トレーナーやカーティガンを用意しておくと良いでしょう。特に、バスで遠出を考えている人は足元が冷えるので、長ズボンで出掛けましょう。逆にビーチは日射しも強いのでサングラスや帽子、日焼け止めクリームを必ず用意しましょう。高級レストランやディナーショーに行く場合は、男性は襟付きシャツにジャケット、女性ならワンピースなどの若干フォーマルな格好をしていく方が無難です。なお、ハワイでは男性はアロハシャツ、女性はムームーが正装として認められていますので、高級レストランなどに着て行く服に迷ったら、自分へのお土産として現地で購入することをおすすめします。

紫外線対策

夏(乾季)、冬(雨季)、気温に関わらず注意したいのが紫外線です。ハワイの紫外線は日本よりはるかに強いため、日焼け止めを塗り忘れるとすぐに焼けてシミやシワの原因になります。ひどい時には水ぶくれが出来ることも。必ず空港やホテルを出る前には日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。

※こちらの提供サービスや内容については変更する事がございます。ご注意下さい。

お知らせ more

2018.11.01

神秘のモンキーポッドの前で愛を誓う

2018.10.01

至高のハワイアイランドウェディング

2018.09.01

ルアナチャペルウェディング

スタッフブログ more

2018.11.20

ハワイの珍しいビーチ

2018.11.05

ハワイのウェディングを楽しもう

2018.10.20

10月のハワイウェディングはベストシーズン

2018.10.01

10月のハワイ

2018.09.15

9月はハワイウェディングのピーク

トップページへ

Copyright ©Hawaii Wedding Navi.com,All Right Reserved.